画像加工が面倒臭そう

季節柄か、各地で祭りが行われてるようですが、いつからか、一般の通行人みたいな人たちも画像加工して「ぼかし」をかけるようになってますよね。
加工、面倒臭そう。
デジタル画像ですから、以前ほどの手間はかからずにいじれるんでしょうけど、まったく手間がかかんないわけではないでしょうからねぇ。
さらには、その画像をチェックする人も必要なわけでしょうからね。
さすがに、ぼかしなしで流しちゃって、後から「先程の映像で、顔が出てしまっていました」なんてお詫びはないでしょうぁら・
私なんか、映像でぼかしやモザイクがあると、変なものが映っちゃってるのかと思いますけどね。
映っちゃいけないもの、おそらくは猥褻物が映り込んじゃってるんじゃないかと想像します。
悪いものではなく、期待もありますね。
手を叩いて喜んじゃうかもしれません。
でも、今どきのぼかしは、そんなの映ってないことがほとんどですからねぇ。
そういう猥褻映像も、チェックしてる「偉い人」がいるわけですよね。
「あー、出ちゃってるよ、これ」なんていうダメ出しもあるんでしょう。
そういいつつも、「ちょっとトイレ行ってくるね」なんていって、変に長い休憩が入っちゃってたらイヤですね。
「違うこと、してんだろ」って想像できちゃったら。

Copyright(c) 2013 毎日楽しい出会い All Rights Reserved.