居心地よくないでしょうに

「地球外生命体が存在?」ってのもいいんですが、それを探索に行くのに莫大なカネがかかってるはずですよね。
私の給与ではどうにもなんないくらいの。
なんで私の給与を出してるのかがわかりませんが、面積が広いことを示すのに「東京ドーム5個分」とかいうのだって、よくわかんないでしょ。
「広いんだろうなぁ」はわかりますけど、東京ドームを測ってみたことなんて、ありませんからねぇ。
地球外生命体を探しに行くにも、近くて「1光年」は離れてるわけですよね。
「1光年」ってのは、光の速さで進んだとして、1年かかるところでしょ。
光の速度なんて出ないでしょうし、出たとしても、それに耐えられる人間がいるとは思えません。
そのくらいに異常なスピードで飛んで、1年が、「1光年」。
それもあり得ないんですが、何万光年とかいわれたら、人間が生きてるはずもありませんからねぇ。
速さにしても時間にしても、人間では無理なわけで。
費用の問題以前に、不可能な気がするんですが、どうなんでしょうか。
しかも現状、宇宙船は快適ではないわけですよね。
数日だから、まぁ、何とかいられるわけで、そこに何年も住むわけにもいかないでしょ。
そんなに居心地いいところではないでしょうに。
そんな思いまでして、地球外生命体のいそうな星に行くんでしょうか。

Copyright(c) 2013 毎日楽しい出会い All Rights Reserved.