季節の移り変わり

今日は、いつも車ばかりなので、たまには体を動かそうと自転車で買い物に行きました。
車に乗っている時は通り過ぎるだけだった風景も、自転車だとゆったりと眺めながらいけますね。
いつの間にか田んぼには水が張られ、冬には枯れていた空地の草が多い茂り、近所の犬の小屋の中の毛布は取り払われていました。
最近は暖かくなってきていたので、自転車で受ける風がとても心地よかったです。
遠くの山は、緑深く、空も青く澄んでいました。
たまにはこんなのんびりした時間があってもいいですね。
最後に見たのが冬だったので、春を見損ねたのが残念です。
車からちらっと見た記憶では公園に桜が咲いていたはず。桜の木は数本あったのできっと美しかったでしょう。ちょっとしたお花見もできたかもしれませんね。
山も近いのでメジロも見れたでしょう。道には綿毛のタンポポがあったので、きっとタンポポもいっぱい咲いてたのでしょうね。
もっとゆっくり時間をとっていれば季節の移り変わりを肌で感じることができたのにと、後悔しています。
忙しさにかまけて、こんなに美しいものを見過ごしていたのは本当に悔やまれることです。
時々は時間を作って、周りをゆっくりと見渡してみるようにしたいものです

Copyright(c) 2013 毎日楽しい出会い All Rights Reserved.