記者を呼ぶなよ

わりと重要と思えることも、SNS、具体的には「ツイッター」とかで表明することが多くなってますね。
そういうのを使う側としては、電子的なファイルっていう証拠も残りますから、作業報告もしやすい、っていうメリットはあるんでしょうけど、さらにそれを報じる記者の方々って、大変なんじゃありませんか?
これまでなら、何月何日にどこで共同会見を開きます、みたいな宣言がFaxとかで送られて、それに出りゃよかっただけなんでしょう。
まぁ、それで「こんなことで記者を呼ぶなよ」ってこともあったようですが、そういうシステムなら「とりこぼし」みたいなことがなくなるはずです。
ところが「ツイッター」ですよ。
記者、呼ばれませんよ。
呼ばれないのに、報じないといけません。
ですから、ロクなこと書いてなくてもチェックです。
それでも記者が呼ばれてはいないわけですから、「こんなことで…」って不満を漏らしてもダメ。
文字通り、ツイートしてるだけですもんね。
「大したこと、いってないよ」って宣言してるようなメディアで、でも、稀に大したこといってるわけですから。
チェックしとかないと。
アクセス数が出たり公表されたりもしますが、その半分以上が、そういう「とりあえずチェック」なんじゃないでしょうか。

Copyright(c) 2013 毎日楽しい出会い All Rights Reserved.